悩みや不安、ストレスまで解消できる効果的な方法

こんにちは、常田です。
今回は悩みや不安などのストレスを解消するために
最も効果的な方法をご紹介したいと思います。

 

人生は短くてあっという間です、
大切な時間を、悩むことに使うなんてもったいないですよね?

 

僕もかつては何かあるたびに悩んでいました。
重度の気にしいだったこともあって、
悩みや不安をいつも抱えていたし
いつも体は恐怖心に支配されていたのです。

 

しかし、ある時に気が付いたのです。

これから紹介する方法を実践することで
悩みや不安などのストレスからすべて解放されるのだと。

 

その結果、不安や悩みがなくなり、
自分の行動に自信が持てたり、やりたいことに熱中できたり、
仕事でも成果がでるようになったり、
プライベートも充実するようになったのです。

 

逆に、この方法を知るまでは、
いつも何かある度に悩んでしまい、行動力もなく、
しまいには対人恐怖症などをこじらせて
無職だった時期まで過ごしました。

 

今回の記事ではとくに、
・不安や悩みを抱えがちである人
・失恋して悩んでいる人
・仕事での悩みがある人
・人間関係で悩みがちである人
・人生をもっと良くしたい人
・悩みやストレスから解消されたい人

悩みを抱えるあらゆる方に読んでもらえたらと思っています。

 

今回紹介する方法は、かれこれ数百年前から
言われている古典的な作業療法の話です。
ただ、この数百年前から言われているというのは、
人間にとって普遍的な話でもあるという事です。

 

効果は抜群なのでぜひ活用してみてください。
では、さっそく具体的な内容に入っていきましょう!

 

 

悩みや不安がどこかへ消えてしまった話

 

僕もかつて悩みや不安に毎日支配されていて、
いつも漠然とした恐怖心と戦っていました。
時には、悩みすぎて気持ち的に疲れてしまい、
なにもやる気が起きない無気力な日まであった程です。

 

そんなある日のことです、

 

僕は、働いていた職場でのトラブルがあって、
その処理をしなければならず、帰れる目処も立てられなくなり、
結局14時間以上を拘束された事があったのです。

 

「ただでさえこんなに悩んで疲れているのに、
 休む時間すら無くなるなんて本当に最悪の日だ!」
「俺ってつくづくツイてないのかな」

初めは、すごくネガティブな気持ちになったのです。

 

しかし、実際には不思議なことが起こりました。
トラブルに追われ、仕事に没頭していたら、
その時間というのはあっという間に過ぎてしまったのです。

 

そして、気づけば悩みを抱えていた事も忘れ、
トラブルが落ち着いたころには爽やかな気持ちでいられたのです。
不運な出来事だったにも関わらず、実際には悩みから解放されて、穏やかな気持ちでいることに驚きました。

 

 

人は同時に2つのことを考える事ができない

 

まず前提の話になりますが、
人間はどんなに優秀な頭脳を持った天才ですら、
同時に2つのことを考えることはできないのです。

 

では、ここでひとつ例を上げてみましょう。

 

今から、日本の都道府県をひとつひとつ思い出して、
口に出して言ってみてください。
と、同時に、明日一日の行動予定も立ててください。

 

・・・さて、結果はどうでしょうか?

 

おそらく、交互に考えてしまうか、
どちらか片方だけの事を考えてしまったのではないでしょうか?

 

つまり、人はどんなに優秀な頭脳を持っていようが、
同時に2つのことを考える、
ということは出来ないという事です。

 

それがたとえ、
アインシュタインだろうと、
エジソンだろうと、
レオナルド・ダ・ヴィンチだろうと、
モーツァルトだとうと、

歴史上のどんな偉人でさえ、
何か物事を考えるときは一つの事しか考えてないのです。

 

そして、もう一つの事実があります。
人間は時間がありすぎると
心が真空状態になりやすいという事です。

 

物理学を学ぶと「自然は真空を好まない」ということが分かります。
僕らの身の回りにあるもので、
最も真空状態なものに電球がありますね。

 

電球の内部は真空状態です。
では今、もし目の前にある電球に、突然大きな穴が空いたとしたらどうでしょうか?

 

真空状態だった電球内部には、
外部からの空気でたちまち満たされる筈です。

 

そして実際、これと同じようなことが僕たちの内部にも起きるのです。
暇な時間や、余暇がありすぎると、心は真空に近い状態になります。

 

真空状態を埋めようと心には様々な感情が沸き起こるのです。
その感情は主に悩み、恐怖、憎悪などのネガティブ要素の方が
力強く、そして引き起こされやすくなっています。
(何故なのか?については今回の記事では脱線していくので言及はしません)

 

つまり、僕らは暇な時間あればあるほど、
悩みや不安という感情が沸き起こりやすい脳の仕組みになっているのです。

 

 

不安を打ち消したいなら、まずは多忙にしよう

 

僕は悩みから解放されました。
そして心に悩みや不安ができたときほど
今回と同じように忙しくしてスケジュールを立てるのです。
つまり、忙しくて悩む暇なんて無くすのです。

 

考える余裕がないほどに予定を入れることで、悩みは消え、
眼の前のことに一生懸命になります。
それを続けていけば、悩みなど忘れて快活な自分がいることに気付く筈です。

 

仕事でスケジュールを埋め尽くすというのもありだし、
それだけでなく、プライベートでも予定をとにかく立てて
リストアップしていきましょう。

 

この際、家の細かい掃除を予定にいれてもいいし、
久しく会えていない友人に会ってみたり、
やりたいけど出来てなかったことをすべてリストアップして
ひとつひとつクリアしていくのです。

 

 

悩みや不安から解放される方法まとめ

 

とにかく予定をいれることで、
悩んだり不安になったりする時間をなくすことです。
リストアップしたやることリストを一つずつ
クリアしていきましょう。

 

それを目標にしている間は、穏やかな気持ちでいられるばかりか、
普段なかなかできて無かったことも全て出来ます。
それはつまり行動力のアップにもつながる上に、悩みから解放されるという事なのです。

 

これを作業療法ともいいます。
医学界では数百年前から戦争などで。心に大きなキズやトラウマを抱えていた人に
たくさんの簡易作業の仕事を与えることで、
悩みや不安からの克服に一番つながるとわかった事で広まりました。

 

僕らの普段の生活にも非常に使えるテクニックなので、
ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出すこと
たったそれだけなのです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、それだけです。
今を変えることでしか未来は変えられません。

とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕は変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年も続きました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

でも僕は、ある一つのキッカケで人生を変えることができました。
もし、人生を変えるキッカケを模索しているなら参考になるかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人生を変えるキッカケのつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2018 06.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人プロフィール

こんにちは、常田といいます。
東京都在住の28歳です。
ボクは学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせました。それから4年のニート生活をしたのち、「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント