【家族を優先】仕事を辞めたい、もう限界だと思ったら

こんにちは、管理人の常田です。

 

家族の時間を大切にしていますか?
それとも仕事に打ち込んでいますか?

 

私も、元々は仕事が大好きで、
休みの日も仕事のことを考えているほど
仕事が好きで常に打ち込んでいました。

 

しかし、数年前に結婚し、子供が生まれて、
価値観はガラリと変わりました。

 

男性にとって仕事はとても誇り高いものです。
成果を出すために熱中すれば、評価されたり、給与として反映されたり、
自分を肯定してくれるものだからです。

 

その経験が、人として、男として成長につながるのも分かります。
しかし家族を持つと状況が変わります。

 

仕事だけに打ち込んでいると、家族がおろそかになってしまいます。
そこで今回は家族を優先したいのにできていない、
という方に向けて、記事を書いていきたいと思います。

 

仕事より家族を優先することで、本当に大事なものが見えてきます。
仮に仕事というのは辞めてしまえば断ち切れるものですが、
家族というのは永遠につながっています。
その家族を大事にできれば、おのずと幸福で満足な人生になるんじゃないのかなと私は思っています。

 

 

家族との時間は今しかない

 

家族との時間は今しかありません。
ないがしろにしてしまうと、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

仕事を優先することで、妻に家事と育児を放棄してしまうと
家庭内がギスギスしてしまったり、会話が減ってしまったり、
最悪の場合だと離婚ということも考えられます。

 

また、妻や子供に寂しい思いをさせることこそ、
男として恥ずかしいことだと考えています。
家族に寂しい思いをさせて、数十年後に後悔しても遅いです。

だからこそ、
家族との時間をどうしたら増やせるのか?
それを今ここで本気で考えるべきだとは思いませんか?

 

 

家族を幸せにする=仕事に打ち込む、では無い

 

男性にとって仕事のステータスを大事にする気持ちも分かります。
仕事で成果を出すために、残業をしたり、休日返上で仕事をしたり。

 

もちろん、独身なのであれば、
そういった時期があってもいいと思います。
それが将来への糧になるからです。その打ち込んだ経験は必ず将来の為になります。

 

しかし、家族ができて、家族との時間を優先したいと思うなら、
その考え方はもう捨てるべきかもしれません。
時間は限られています。残業や休日返上していたら、
家族との時間はどんどん限られていくでしょう。

 

 

仕事より家族を大切にするために転職を考える

 

今の職場だと残業が当たり前で、休日返上もあり、なんて場合には転職も考えてみるのはどうでしょうか。
職場の風潮も会社によって様々あるので、本人の意識だけでは変えられない部分もあります。

 

そんな会社に頑張って居座ろうとせず、もし家族を大切にしたいなら
思い切って転職を考えることも大切です。
探してみると、家族を優先することを尊重してくれる会社もあります。

 

僕自身は残業が正義とは思えなかったので、過去に本気で転職を考え行動しました。
そのおかげで転職先では月の残業がほとんどなくなりましたし、休日も増えました。
なにより給料が年収で120万ほどアップしたのです。

 

転職という作業は、とても体力のいることだし、一時的に大変ですが
その分の見返りはすごく大きいです。
転職にあてた数ヶ月のおかげで、向こう何十年と生活の質が変わる可能性もありますよね。

 

たった数ヶ月で、未来が大きく良くなるとすれば、
転職に一度本気で向き合うことはとてもポジティブな時間の使い方なんじゃないかなと思います。
心配なら転職サイトなどを使ってエージェントを付けるのも一つの手だと思います。

 

履歴書の作り方から面接の対策、仕事の紹介まで、
あらゆるサポートをしてくれます。
自分ひとりでは、不安という場合には頼ることは有りです。

→ 未経験OK。20〜35歳に特化した転職サイト

 

 

仕事を辞めたい…家族と仕事をテーマにした映画のおすすめ紹介

 

ファミリー・マン ある父の決断
という家族愛をテーマにした映画があります。

 

まさに今回の記事にぴったりな映画で、主人公の父はまさに仕事人間です。
朝から夜まで常に仕事に打ち込む生活をしていて、
休みすらも仕事のことを考え、どうしたら成果が出るのか?ばかり考えています。
そんな父と、家族を描いた物語で、とても面白いです。

 

傍から見れば主人公のお父さんはまさに成功者。
しかしその一方で家族との問題を抱えており、妻とのギスギスとしたやりとりも展開されていきます。

 

まさに家族よりも仕事こそが生きがい、というビジネスマンだった彼の気持ちの変化と
その結末に心がぐっとわしづかみにされます。
家族の愛を描いた本当に良い作品です。家族を持つすべての男性が見るべき映画かもしれません。笑

 

「ファミリー・マン ある父の決断」予告編

 

 

【まとめ】家族を優先するために仕事を見直したいと思ったら

 

僕は仕事よりも家族を優先したいと思っています。
あなたはどうですか?
価値観は人ぞれぞれですが、私は家族を軸に考えて、そこから逆算で仕事を考えたいと思っています。

 

仕事に打ち込んで、家族にはお金だけを入れるだけ
それじゃあまりにも寂しいですよね。
仕事はいくらでもありますし、自分で仕事を生み出すこともできるような時代です。

 

自宅にこもってWebで物販販売をすることもできるし、
それなのに唯一の家族をないがしろにするなんて寂しすぎます。

 

いつか将来、人生を振り返ったときに後悔してからでは遅いし
人生は一度しかありません。
そして、その時、その瞬間は刻一刻と過ぎています。

 

それなら”今ここ”から人生を変える努力をするべきだと思うし、
それだけの価値があると思うのです。
どうすれば家族を優先できるのか?時間を作れるのか?転職を踏まえて人生について一度考えてもみることも大事なのではないでしょうか。

 

私は昔、思い切って転職してよかったと心から思います。
同じように悩んでいる方がいたら、
ぜひ、考えるキッカケになっていればと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2021 03.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスの詳しい使い方はコチラ

記事が参考になったら応援クリックを!