頭がぼーっとする原因と改善する2つの方法

どうも、常田です!

僕は以前よく、
「常に頭がぼーっとしていて、全くやる気が出ない」
ことに悩んでいました。

 

いつも頭の中がふわふわしていて、
まるでテレビ画面をぼーっと見てる時のような感覚が
日中ずっとあったのです。

 

まるでそこにリアリティが無くて、
本当に画面を覗いているような気分だったのです。

 

今ではその原因らしきものも分かり、
克服する方法を見つけたので解消することができました。

 

そこで、今回は今まさに
「日常的に頭がぼーっとしている」ことで悩んでいる人が
今すぐに解消するための2つの方法をお話していきたいと思います。

 

まず、前提として、
日常的に頭がぼーっとしてしまう人には原因が大きく2つあります。

1.栄養素不足、運動不足など体の不調
2.仕事や学校でのストレス、軽うつ、心の不調

この大きく2つです。

 

つまり体の不調が原因か、ストレスが原因か、そのどちらかです。
ただ体の不調が原因の場合でも、ストレスが原因の場合でも、
今回紹介する方法では充分改善できるので、ぜひ一度試してみてください。

(今回紹介するのは、あくまで慢性的に悩んでいる人に向けたものです。
一時的に今悩んでいる場合は他の症状が原因かもしれません。)

 

 

頭がぼーっとする、貧血、気だるい症状、からの2つの改善方法

 

「日常的に頭がぼーっとしてしまう」からの改善方法はズバリこの2つです。

1.栄養素をしっかり取ること
2.有酸素運動を取り入れること

 

いろいろな人にも試してもらった結果、
この2つを繰り返すことで最も改善することが分かりました。
そして、僕自身もこれで解決できました。

 

まず栄養素をしっかり取ることは何よりも大事です。
とくに青汁だったり、マルチビタミン等で
基礎栄養素をしっかり取ることで、
ほとんどの場合、頭がぼーっとする原因は解消できます。

 

とくに貧血気味だったり、元々脆弱な方だったりする人なら、
栄養素をしっかり取ってみてください。
本当に人生変わります。
基礎的な栄養素をしっかり取るだけでも日々のパフォーマンスってまったく変わってくるのです。

 

とくにビタミン、鉄分、EPADHAなど
基礎栄養素と頭に良い成分をしっかり取るようにすると、
それだけで本当に頭がぼーっとする症状を克服できるばかりか
頭の回転も良くなり、集中力の向上にも繋がります。
その結果、仕事や学業でも成績向上にも繋がります。

 

で、もうひとつ大事なことが有酸素運動です。
特別に激しい運動をする必要もないし、筋力を上げるような無酸素トレーニングも必要ありません。
大事なのは有酸素運動です。

 

ただ、有酸素運動といっても、1日2時間は運動しましょう!
など激しい運動でもありません。

 

有酸素運動はウォーキングや軽いジョギングで充分です。
時間数でいえば、それを週に3日、20分でOK。
つまり1週間にたった1時間だけ運動の時間を作って続けてみましょう。

 

ちなみにこの週3日、20分の有酸素運動というのは、
効果が発揮される最低限の時間数だと言われています。

 

はじめは無理せず、今回は頭がぼーっとする事を解消させるのが目的なので、
週3日の20分を目安に外を散歩するなり、ジョギングするなり続けてみてください。
適度な有酸素運動は気持ち的にもリフレッシュできるばかりか、
脳科学的にも体の不調を正してくれる効果があると証明されています。

 

 

頭がぼーっとする症状を放って置くと・・・

 

日中ずっと集中力が無いと、仕事や学業にも当然影響を及ぼします。
せっかくの大事な人生なのに、症状を放って置くだけで大切な時間をどんどん無駄に過ごしてしまうことになってしまいます。

 

頭がぼーっとして辛いなら、今回紹介した方法を試してみてください。
軽うつや、ストレスが原因の場合でもある程度解消できるようになります。

 

ただ、その場合は、根本的な解決にはなりません。
一時的に回復できても根本的な仕事や環境のストレスを解消することを目指しましょう。

 

 

ぼーっとするのはうつの初期症状?

 

うつの初期症状として、頭がぼーっとする事があります。
何もやる気が出ず、なにかをしようする気力すら無くなるからです。

 

僕も過去に軽うつに悩みました。
あまりに悩みが多く、いつも頭を抱えていたし、
悩みすぎていつしか考えることにも疲れてしまったからです。

 

その時の僕も、サプリメントと有酸素運動を続けることによって、
うつを改善させたのは勿論ですが、その後仕事でも集中力が増し、
出世することができたり、自分に自信がついてプライベートでも充実するようにまでなりました。

 

もしあなたにも心当たりがあって、現状を改善させたいと思うなら、
一度今回紹介した方法を試してみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出すこと
たったそれだけなのです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、それだけです。
今を変えることでしか未来は変えられません。

とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕は変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年も続きました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

でも僕は、ある一つのキッカケで人生を変えることができました。
もし、人生を変えるキッカケを模索しているなら参考になるかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人生を変えるキッカケのつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2018 07.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人プロフィール

こんにちは、常田といいます。
東京都在住の28歳です。
ボクは学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせました。それから4年のニート生活をしたのち、「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント