お金とやりがいはどっちが大事なのか?真剣に考えてみた

生きていくうえでお金はとても大事ですが、
仕事のやりがいについて考えることも非常に大事です。
そこで今回の記事を読むことで、お金と仕事のやりがいの関係性について考えるキッカケになればと思っております。

 

お金を一番と考え、とにかくお金の貯まる仕事をするのか?
それともやりがいがさえあれば生きていけるのか?
これって誰しもが一度は悩むことなんじゃないかなと思います。

 

今回の記事を書いている僕自身は、現在とある大企業で管理職をしています。
今でこそ落ち着きましたが、過去にはお金を求めて転職したり、やりがいを求めて転職をした時期がありました。
そこで感じた過去の経験も話しつつ、考えるキッカケをお伝えできればと思います。

 

そこで今回は30歳という年齢を節目にとらえ、年代別の戦い方を紹介していきます。
30歳未満と、以上では戦略を変えるべきだからです。

 

30歳未満】お金よりもやりがいを大事にしたほうがいい理由

もしもまだ30歳未満なのであれば、思い切ってやりがいのある仕事に飛び込むべきことがおすすめです。
僕自身は27歳のころに思い切って好きな仕事に飛び込みました。
一時的に収入は驚くほど下がりましたが、そこで財産となるような経験が積めたので、今では収入が一気に上がりました。
20代で主に自分のスキルや仕事に対する真摯な姿勢を磨くことで、その後に圧倒的にラクに収入が上がるようになります。

 

やりがいを持つことで仕事に熱中できる

仕事には”キャリア”という考えがありますよね。
本来なら段階を踏んでキャリアを積み上げていくわけですが、まずはここでやりがいを感じられると仕事に熱中ができるのでオススメなのです。
やりがいを通して仕事に熱中することで没頭する時間が作れるのです。
なんとなく仕事をしていると熱中する時間がなく、ただ時間だけが過ぎてしまうのです。

 

スキルを磨くことで一生モノの財産になる

これは例えばですが、デザインの仕事をしたいと思ったとしますよね。
デザインを仕事にしている人は正直たくさんいるので、そこでは一旦埋もれることになるでしょう。
ただし、それを違う業種に持っていくことで、希少な存在になったりもするのです。
僕自身も20代で職人的な仕事に一度転職をしました。下積み時代として収入は一気に下がりましたが、そこでしっかりとスキルを磨いたおかげで、その後の転職では武器になってくれました。
そこで学んだことは一時的に収入が下がったとしても、しっかりとした目的さえあれば、その後の挽回は余裕でできるということです。

 

仕事の”やり方””あり方”を学ぶ

それに一番大事なことは仕事をする姿勢が身につくことです。
これって本当に大事で、たとえば仕事に対してネガティブな気持ちでいると、仕事をいかに手を抜くか?みたいな思考になる人もいます。つまり仕事に熱中していない状態のことですね。
これが逆にやりがいのある仕事や、好きだった仕事をしているひとは、仕事に対して没頭する姿勢が身につき、それを20代で作り上げておくことで結果がでるようになりますし、
だからこそやりがいのある仕事を選ぶことは重要なのです。
仕事に熱中している人って、周りから見ても魅力的に見えるし、自分自身も活き活きとしていられるのです。

 

 

30歳以上】今の仕事をベースにしながらシフトしていく

では、30歳を過ぎた場合です。
現在すでに何かしらの仕事をしているけれど、別業種に転職しようとしている場合だったり、
どうすればやりがいのある仕事に転職できるか?
どうすればやりたい仕事に就けるのか?
と考えている場合には、すぐに転職することで危険が沢山あるからです。

 

今すぐ転職することで収入を落とす可能性が高い

転職することで、キャリアがなくなり収入が一気に下がる可能性があります。
もちろんキャリアを活かせる場合もありますが、あまりにかけ離れた仕事の場合には収入は下がるでしょう。
ただし、生活に支障が出ない場合には問題はありません。むしろすぐにでも転職することを考えるのも有りです。
しっかりとした目的意識さえあれば、その後また転職する場合にも潰しが利きます。

 

家庭を持っているのであれば危険

とくに家庭を持っている場合は、危険ですよね。
自分ひとりであれば最悪どうとでもなりますが、家族に不幸する可能性があるのであればオススメはできません。
ただかといって家族のために自分を犠牲にするのも違います。
その場合には、現代的な方法で解決していくことがおすすめです。

 

副業が当たり前な時代の戦い方

今って、本屋にいっても副業の本が売られていたり、本業とは別でお金を稼ぐことが当たり前の時代です。
僕の友人にも本業をやりながら副業で月5〜10万稼いでいる人はたくさんいます。
仮に本業の収入が低かったとしても補える収入があれば安心ですよね。
それにこんなご時世なので、仕事がいつまで安定しているか分からないですから、収入源を増やすことは安心に繋がります。

僕も現在副業でお金を稼いでいますが、やはり収入源が増えるのは安心です。
こちら2つの記事でビジネス初心者でも稼げる方法をまとめているので、簡単なものから取り組みはじめるのもオススメです。

さっそくネットを使ってお金を稼いでみた(初級編)

お金がないからご飯が食べれない。そんな不安を解消する5つの方法

 

【まとめ】お金とやりがい、どっちが大事なのでしょうか

置かれてる立場は人それぞれ違いますし、年齢によっても戦い方は変わっていきます。
今回ざっくり30歳という年齢を基準に分けてしまいましたが、べつに気にしなくてもいいことです。あくまで目安に過ぎないからです。

 

ただ、どちらにしても最終的な目標は
「自分の好きな生き方を実現すること」です。
このゴールは変わりません。

 

今、僕自身は
”自分の好きなことを武器にしてお金を稼ぐ”
そんな生き方が理想だと思っているし、そのほうが人間らしいと思っています。

 

だって、
好きでもない人と付き合わないし結婚しないですよね?
好きでもない友人とわざわざ友達をする必要もないですよね?
それなのに、仕事は好きでもないことが当たり前って、おかしな事だと思うからです。

 

生きるために仕事をするだけ。
そんなドライな考え方もありますが、僕は賛同できません。
だからこそ、当ブログでは僕自身が好きなことをしながら生きていくために
色々と実践したことを発信しています。

 

ぜひ共感できましたら、一緒に戦いませんか?
実際に、僕がサイトやブログを作ってお金を稼いだ方法なども載せていきますので、
よかったらブックマークに入れたり、参考にしてみてくださいね。
メッセージくれるのも嬉しいです。

常田への問い合わせはこちらから

ぜひお待ちしてます^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2021 05.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスの詳しい使い方はコチラ

記事が参考になったら応援クリックを!