もう限界…そんなストレスのイライラを消し去る効果的な2つの対処法

ストレスなんて無いほうがいいですが、
生活する上で完全に避けることも難しい問題ですよね。

 

あまりにストレスを溜めすぎて、
「そろそろストレスで限界だ」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は限界を迎えたストレスとの
上手な向き合い方について紹介したいと思います。

 

ストレスが限界に来ると
イライラが止まらなくなってしまったり、
自分に対して自信をなくしてしまったり、
気持ちがモヤモヤしたりします。

 

ストレスのほとんどは人間関係から起こりますが、
放っておくと心の病気に掛かってしまうことも。
今回はそんなストレスを今すぐに緩和すべく、今すぐできる2つの方法を紹介していきます。

 

 

助けて!限界に達したストレスの軽減法1:感情をアウトプットする

 

ストレスを軽減する方法として、
感情を紙に書き出すことはとても効果的です。

 

書くことは何でもOKで、
イライラしたことでもいいですし、夢についてでもいいですし、
とにかく感じたことを一気に書き出します。

 

書き出すことで、自分の気持ちを客観的に見ることができて、
自分の気持ちを認めてあげることができるようになります。

 

たまに、人に話してるから大丈夫、という方がいますが、
ほとんどの場合はよく見せようと嘘を付いたりするので、よくありません。
効果を実感するためには自分だけが見返せるように書き出すことが重要です。

 

ノートに直接書き出してもいいし、携帯のメモアプリに書き出してもOKです。
日記のようにして毎日5〜10分だけ時間を作って習慣化すると、
かなりメンタル強化に繋がります。

 

ストレスもそうですが、僕たちは頭の中で漠然と物事を考えていて、
それを丁寧にアウトプットして可視化していくだけで気持ちって驚くほど軽くなります。

 

今ストレスを抱えて辛いなら、
一度ぜひ自分の感情をアウトプットしてみてください。
気持ちがかなり軽くなります。

 

 

助けて!限界に達したストレスの軽減法2:読書する時間をつくる

 

1日30分でいいので、読書をする時間を作ると、
ストレスに対して強い耐性ができます。

 

イギリスの大学で行われた研究では、
本を読む習慣があるひとは、読書の習慣が無いにひとに比べると
ストレスに強いという研究結果もあるそうです。

 

この読書というのは、いわゆる知識を入れるための読み方ではなく、
小説だったり、自分の趣味になるような本を読むことで効果が実感できます。
とくに感情移入がしやすい本がもっとも効果的です。

 

ストレスを溜めてしまう人にありがちなパターンとして、
反芻思考があげられます。
反芻思考というのは何度も同じことを考えてしまうことをいいます。

 

たとえば、上司に言われた些細な一言が気になって、
一日に何度もその言葉を思い出してはイライラして、、、
といった具合です。

 

そうした反芻思考を止めるためにも効果的なのが、感情移入するような本を読むことなのです。
本をどうしても読むのが苦手という場合は映画やドラマなどでもOK。

 

感情移入することで共感能力が鍛えられ、
結果的にコミュニケーション能力が高まるという研究結果もあるので、
ストレス軽減も兼ねてぜひ試すことがおすすめです。

 

 

限界に達したストレス軽減法まとめ

 

今回は今すぐに実践できる方法として2つ紹介しました。

・感情をアウトプットする
・感情移入する時間を作る

です。

 

自分の感情をひたすら書き出すことで、自分の気持ちを可視化できて、
認めることができるようになります。
感情をアウトプットすることで、たいしたことないな、と思えたりもします。

 

書き出すときは、ノートに書いてもいいし、携帯のメモでもOK。
とにかく見える形にアウトプットすることが大事です。
1日に5〜10分で効果を実感できます。

 

そして読書や映画を見る時間をつくることで、感情移入する時間もつくります。
反芻思考も止められるし、物語に没頭することはストレスを大きく軽減することが実証されています。

 

ストレスが限界だ、という場合は
まずどうして限界なのか、どうしてイライラしているのか、
一度書き出してみると気持ちがとても軽くなります。

 

ストレスの発散として、ゲームをしたり、お酒を飲んだり、というのは
よく耳にしますが実際に効果を期待するならば
ぜひ日常的に今回紹介した方法を試してみてください。

 

あなたの今感じているストレスが少しでも楽になるよう願っております。
なにか分からないことなどあれば、気軽にお問い合わせくださいね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスはコチラ

記事が参考になったら応援クリックを!