HSP気質の人は仕事が1年も続かないのか?

仕事が長続きしないことで悩んでいませんか?

その原因が、毎回人間関係での悩みだったり、
些細なことがきっかけだったり、
理由はいろいろあると思います。

 

ジョブホッパーという言葉があるように、
仕事が長続きしないことは”良くない”という風潮はたしかにありますよね。
(ジョブホッパー=仕事を短期間で転々としている人のこと)

 

とくにHSP気質のひとは、
仕事が長く続かないことで悩んでいる事が多いです。
HSP気質のひとは対人における悩みを抱えやすいことが原因です。

 

仕事にはどうしても対人関係を必要とする場面が多くあります。

どんな仕事をするにも人との協力が必要ですし、
そのモノやサービスの先にいるのも結局は人だからです。

 

たとえばイラストレーターやプログラマーなども在宅でもできる仕事もありますが、
仕事を受注するためにはクライアントがいるので要望を聞かなければいけないし、
作品やらプログラムを作るうえでは、
むしろ高いコミュニケーション能力や相手の要望を汲み取ることが必要とされます。

 

完全に独立して稼ぐとしたら、自宅にこもって株式投資をしたり、物販販売などをするしかないかもしれません
つまり、ほとんどの仕事において、
”人と関わらない”というのは難しいのです。

 

 

HSPだと仕事が続かないのはなぜなのか?

 

HSPの方は、あらゆることに敏感で、
・環境のちょっとした変化
・他人のささいな態度
・仕事の内容
など、様々な部分で、人一倍にストレスを感じやすいです。

 

これはHSPの方に限りませんが、
仕事が長続きする理由のトップにあるのは「人間関係の良さ」なのです。

 

それもそうですよね?
職場の人間関係がよければ、多少仕事が大変だったとしても、
頑張れるし、お互いに助け合ったり支え合うことができます。

 

しかしHSPの場合は、
日常のささいなことにもストレスを感じやすいので、
人一倍大変なのです。

 

とくに意地悪なひとがいるような職場の場合、
そうした繊細なひとを標的にした陰湿ないじめが起きたりもします。
HSPのひとにとっては、そうした人に対して、
人一倍、敏感にストレス受けてしまいます。

 

過去に相談を受けたひとで、とあるオフィスに努めている女性なのですが、
仕事中にふと
「今日は売上成績が悪いね〜」って同僚に言われたそうです。

そのとき彼女は、
お前がいるから売上が悪い
って遠回しに言ってるのかな。。。
と感じたそうで、しばらく悩んでいました。

 

おそらく、その同僚は何気なく言っただけですし、
きっと悪気なんてなかったはずです。

 

ですが、HSP気質のひとにとっては
そういったすべての発言がストレスになりうるということなのです。

 

HSPではない人にとっては、
「そんなの被害妄想だよ」って思うかもしれませんが、
本人はいたって真面目に悩んでいますし、
こうした些細なことが積み重なると、たとえば鬱になってしまったりもするのです。

 

 

HSPだと仕事が長続きしないのは甘え?

 

”辛い”と思っているのは甘えているからでは無いので決して自分を責める必要はありませんが、
一番の問題点は相談できるひとが少ないことです。

 

HSPのひとにとっては、
こうした人間関係のストレスをより感じやすいですが
相談することができる人が周りにいない場合はとても窮屈な思いをすることもあります。

 

こうした些細なストレスの積み重ねに加えて、
一般的には「そんなの気にしすぎ」「甘えじゃないのか」などといった残念な意見が一般的だからです。
だからこそ、人に相談しづらいと感じやすいのです。

 

辛いことがあったときには人に話すことがとても大事です。
もちろん両親や親しい友人に話すことができれば一番のストレス解消かもしれませんが、
それも難しいという場合には、私でも構いません。
そのときにはいつでも相談してくださいね。

 

 

HSPでも仕事を長続きさせるヒントは”好きなこと”

 

仕事はやりがいがあれば、楽しくできるものです。
そして、やりがいというのは自分から積極的に手に入れるものだったりします

 

たとえば、
”自分の好きなことを仕事にする”
というのもひとつの手です。

 

思い切って、好きだったことを仕事にしてみたり、
興味のあることにチャレンジしてみたり。
そうすれば自然とやりがいも上がるし、モチベーションを保てるようになるので、
結果的に長続きすることもあるのです。

 

仕事を長く続けるためにも好きなことや興味のあることに挑戦するのは一つ良い手段です。

 

 

HSPでも仕事を長続きさせるために適正な職業を選ぶ

 

あるいは自分の適正を考えて、仕事を選ぶことも大事です。
たとえばHSPなのに人と接することの多い接客を中心とした仕事に就くのは、苦労するかもしれませんよね。
荒療治的にたくさん人と接することで克服できる部分もあるかもしれませんが、こればかりはなんとも言えません。

 

だったら、HSPの強みである細かなことにも気づく力や、
人の感情をしっかり汲み取れるような仕事を探してみるのもよいかもしれません。

 

たとえば介護福祉は人手不足の業界なので
どんどん人が来てほしい業界だったりします。
HSPで細かなことに気づける力を持っているので、こういった介護を必要としている方たちとっては、
あなたの繊細さが強みになる可能性が十分あるのです。

 

ちなみにこちらは介護福祉の求人サイトです。

【介護職への転職支援!転職を徹底サポートします】

こちらに登録をしてみると、
どういった求人があるのかエージェントが案内してくれます。

また、履歴書の書き方から面接対策まで幅広く安心してサポートしてくれるので、
安心して転職準備をすることもできますよ。

 

 

仕事なんて3日坊主でもOK

 

せっかくならやりがいを見つけて仕事を長く続けたいですが、
やっぱり仕事が合わない!

なんてこともあると思います。

 

それなら思い切って辞めてもいいんです。
そう、辞めてもいいんですよ。

 

無理して続ける必要なんてありません。
いつだって一番大事なのは自分です。
自分の体を壊してまで働く必要なんて無いし、無理をするまえに自分を労ることも大事です。

 

踏ん張りが必要なときもありますが、
それで自分を追い込むことになるのであれば、
思い切って辞めることも大事だからです。

 

あとは、”仕事を続けなきゃ”なんて考えながら働かなくてもいいんです。
仕事が長く続くのは、ただの結果論なのでとりあえず行動することが大切です。

 

仕事が楽しい→結果的に仕事が長く続けられた

それが理想的な状況ではないでしょうか。

 

 

HSPで仕事が長く続かないときのまとめ

 

まずは自分から変化を起こすこと。
人間関係に悩んだり、仕事として合わないのであれば、
はやめに見切りをつけて辞めることも大事です。

 

そして勇気をだして一歩踏み出すこと、
変化を起こすことが大事ですからね。

 

仕事が長く続くのは結果論でOK。
やりがいを見つけられるように好きなことを仕事にしてみたり、
興味のあることを始めてみたりすることも重要です。

 

その結果、仕事が長く続いたらなら、それは幸せなことですよね。
あまり無理をせず、辛くなったら周りに相談すること。
相談するひとがいないなら、私でもいいので相談してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2021 02.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスの詳しい使い方はコチラ

記事が参考になったら応援クリックを!