ネガティブ思考を撃退!反芻思考の悩みから解放される最強の方法

こんにちは、常田です。

 

今回の記事の内容は、
「毎日思い悩んでしまい、活力も湧いてこない…。
 そんな状態から解放される方法」
についてです。

 

せっかくの一度きり人生です、悩んだり苦しんだりする時間なんて勿体無いのです。
ただ僕も悩みやすい性格だったからこそ、気持ちはよくわかります。
それに、そもそも悩まない人なんていません。

 

生きていれば誰だって悩むのは当たり前です。
ただその一方で、悩みとの向き合い方ひとつで人生はいとも簡単に左右されてしまいます。
だからこそ、大事なのが「悩みとの向き合い方」なのです。

 

僕も元々、悩みやすい性格だったゆえに、いつも同じことばかりに悩まされてしまったり、考えてすぎてしまう事がありました。
今回はそのような反芻思考をしてしまっている人が、悩みから解放される方法を紹介していきたいと思います。

 

ぜひ続きをどうぞ。

 

 

うつになりやすい人、ネガティブな人は反芻思考をしている

 

いつも同じことで悩んでしまったり、考えに固執してしまうことを反芻思考と呼びます。
これは抑うつ状態を助長しやすく、実は体にとっては害悪です。
自分の欠点や、過去の失敗、今の悩みなどについて常に悩んでしまっている状態のことで、最悪の場合うつになってしまったり、毎日無気力になってしまったりします。

 

よく言われることでいえば、
失恋をして、仕事(あるいは勉強)に集中できない・・・

これもまさに半数思考をしてしまっている状態です。

 

余談ですが、人は同時に2つの事を考えることができません。
試しに、やってもらいたいのですが、
・昨日の食事したものを思い出しながら、明日の予定について考えてください

 

これを本気で考えてみてください。

 

・・・はい!どうでしょうか?

 

どちらかひとつずつを交互に考えてしまったのではないでしょうか?
人間は交互に何かを思考することは出来ますが、
同時に考えたり処理したりすることは出来ないのです。
これはどんな歴史上の偉人でも、考えるときは1つずつしか出来ていないという事でもあります。

 

では、話を戻しますが、
反芻思考はつまりどのような状態なのか?

 

もう察しがつきますよね。
目の前のことに集中できず、常に他のことを考えている状態という事なのです。
すると勉強でも成績が伸びず、仕事ではミスが続いてしまったり、まさに悪循環が始まります。

 

すると、またそっちでも悩み始めて、自己嫌悪に陥って、、、
こうして最悪のループになり、ひどい場合は精神的に病んでしまったり、
とにかく何一つ良いことが無いのです。

 

 

ネガティブ思考や反芻思考を止めるには?

 

なにか一つのことに集中する時間を意図的に作ることです。
例えば、思考が遮られるような仕事に没頭したり、友人と会う時間をつくったり、
とにかく考える時間を脳に与えないのは療法としては最適です。
そうすると、いつの間にか悩みに対する反芻思考も軽減されていきます。

 

ただ最も効果があり、かつ試しやすいものであれば
スタンフォード大学が反芻思考を止めるために推奨した
自然の中を歩くというのがお勧めです。

 

スタンフォード大学の研究では自然に触れ合うことが最も思考をクリアにし、
反芻思考を遮ることに成功したという結果が出ているのです。

 

人間は自然にふれると治癒力も自然に上がると言われていて、

とある病院での統計でも、
・通路側のベッドに入院している患者
・窓際のベッドで”街並み”が見える患者

・窓際のベッドで”木”など”自然”が見える患者

 

この環境下における研究結果では、
自然に触れ合える環境にいる患者の方が
統計的にも治癒力や完治率が上昇するという結果が出ているほどなのです。
それほど人間というのは自然に癒やされる効果があります。

 

 

自宅や職場でも実践できる反芻思考を止める方法

 

自然というと大自然などを想像してしまいますが、
実は“小さな自然”でも十分に効果があることが証明されています。
例えば木が並んでいる街路樹を眺めながら歩くだけも効果はあるのです。

 

もし近所に公園などがある場合は、そこで木や自然を眺めながら散歩するだけでもOKです。
もちろん海などでも効果はあります。とにかく自然に触れ合うことが大事なのです。

 

で、ちなみに家の近くに自然なんて無いって方でも安心です。
小さな観葉植物を自宅や職場に置くだけでも効果は証明さています。
今では小さな観葉植物が数百円で買えますよね、それをデスクの上に置くだけでも効果があります。

 

それに小さな観葉植物をデスクなどに置くと、仕事の処理能力も向上し、集中力などの増加に繋がるという研究結果もあるほどです。
人間は自然に触れ合うだけで、ストレス解消、反芻思考を止める、モチベーションアップなどの効果が得られます。
ぜひ簡単に実践できる方法などで試してみてください。

 

 

ネガティブ思考や反芻思考を変え、悩みから解放される方法まとめ

 

反芻思考をする癖がある人は非常に危険です。
思い悩んでしまうと、そのまま精神的に病んでしまうケースもあります。

 

だからこそ、反芻思考を止めるために自然に触れ合う時間を作りましょう。
自然はもっとも人間を癒やしてくれますし、反芻思考をストップさせ、脳をクリアにしてくれます。
これは科学的にも証明されています。

 

せっかくの一度きりの人生ですから、悩み苦しむ必要なんて無いのです。
ただ僕も悩みやすい性格だったからこそ気持ちは痛いほどよくわかりますし、
それにこの世に悩まない人なんていません。

 

悩むことは当たり前のことだし、当然のことなのです。
ただ、悩みとの向き合い方ひとつで人生はいとも簡単に左右されます
だからこそ悩みとの向き合い方を大事にしていく必要があるのです。

 

サイト内では他の記事でも、悩みの解消方法などについて書いてます、
どうぞ参考にしてみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2019 07.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
過去に失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働うことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスはコチラ

行動するための起爆剤

daihugou


行動を効率的に成果に変えるための方法を解説した本で、起爆剤になってくれるオススメの一冊です。
本の詳しい内容はコチラをどうぞ!

記事が参考になったら応援クリックを!