ニートからの脱出!アルバイトの面接対策

こんにちは、常田です。
今回はニートから脱出するために避けては通れない、
「面接対策」についての話をしていきます。

 

僕はニートから脱出するための心構えを書いた記事でも書いたのですが、
ニート期間がある程度できている場合は、
いきなり正社員や働き詰めになる環境よりも、
まずはアルバイトから気楽に始めたほうがいいと考えています。

 

単純にそのほうが挫折の確率も減るからです。
まずアルバイトから始めてみて、ある程度慣れてくれば
転職するなり、昇進を狙うなり、
自分のペースで地に足をつけながら目指していきましょう!

 

ちなみにこの記事を書いている私自身も、4年間ニートでした。
その後アルバイト先を見つけて1年足らず頑張ってみた結果、
正社員としての働き口も無事に見つけることができました。

 

大事なことは、まず働くことなのです。
あ、いきなり話がそれてしまいましたが、
さっそく、面接で採用されるために必要なことについて話していきますね!

 

 

ニートからの脱出!バイトの面接対策編

 

まず、避けては通れない空白期間のごまかし方ですよね。
まあごまかすって言うと、あれですが、
空白期間の表現の仕方と言いましょうか。
ニートだったりすると、どうしてもここに後ろめたさを感じてしまいがちです。

 

で、おそらく、ニートをしてしまっている人って、
対人関係に疲れてたり、それ自体を苦手にしていたり、
あるいは体調を崩していたり、まあ各々で問題を抱えていると思います。

 

僕も当時、自分に自信がもてなくて、
そこから対人恐怖症までこじらせた結果、
ニートになってしまいました。
ただ、大事なのは過去ではなくて、今です。

 

なので、この場合は体調を崩していたことを素直に理由としましょう。
もちろん前提としてですが、体調はすでに回復に向かっていて、
しっかりと働く意思もあることは伝えましょうね。

 

「体調が悪くて空白期間はあるけど、今はもう問題ないし、今後は一社会人として働きたい」
としっかりと意思を伝えることです。
心身とも健康で働く意思さえしっかりあれば、職種にもよりますが
多くは問題視されないので大丈夫です。

 

 

面接には最低限の清潔感を

 

面接はやはり印象が大事です。
そのため見た目にも気をつけましょうね。
あまりに野暮ったい感じで行ってしまうと
面接の際に「この人大丈夫かな?」と思われてしまいます。

とはいえ最低限の清潔感あれば大丈夫です!
明るい色の服装を心がけたり、
髪もしっかり散髪して整えてあればOKです。
あとは笑顔で、なるべく明るく話すようにしましょう!

 

 

ニート期間が長い場合は?(1年以上〜)

 

僕は4年もニート期間がありましたが、
ここまで来ると単純に体調不良というのもOKですが、
・在宅ワークをしてた
・家事の手伝いがあった
・親などの介護していた
・資格取得のために勉強していた
など、なにかしら言えるようにしておきましょう。

 

例えば、外でいきなり働くことに抵抗があるのなら、
今では自宅で出来る仕事もあるので、
短期間でもいいからやってみてもいいですよね。

 

そうすれば体調崩してたなりにも、
自宅で働くなど工夫しているんだなと感じ取ってもらえますし、
面接のときに空白期間を質問されてもうまく乗り切れます。

 

あるいは一日からできる単発バイトもいいですね。
未経験でも可の仕事はたくさんあります。
なので、単発で働いてみて、体調を崩してたりなりにも
工夫していたことを伝えていきましょう。

 

すべてをそのまま伝えるよりは、多少の表現の仕方も考えてみましょう。
嘘をつくのは良くないですが、すべてを素直にありのまま伝えることも、時にはよくない時もあるのです。

 

 

ニートからの脱出「お金をもらう≠簡単」

 

ニートをしてると、当然収入源がないので、
自由に使えるお金がありません。
そして今後お金をもらう為には誰かの役に立って
初めて成立するのです。それが労働なのです。

 

今後は働いた対価として稼ぐ事をまず目指すわけです。
なので、お金をもらうことは当たり前のことじゃないんだ、と。
そして働く分には、しっかりと貢献できるように頑張るんだということを
しっかりと面接官および採用担当には伝えましょう。

 

結局、会社側から「採用するメリットがある」と思ってもらえればOKなのです。
はじめから高望みはせず、まずは小さなことからコツコツやっていく意思を伝えましょう。

 

 

ニートから脱出!面接対策まとめ

 

空白期間はうまく乗り切れます。
在宅ワークなり、資格の勉強をしていたなり、
なにかしら伝えることを作っておきましょう。
そうすればもはや空白期間でも無くなりますからね!

 

そして面接の際には、ある程度の清潔感があるように
身なりには最低限を気をつけ、あとは笑顔で受け答えしましょう。
あとは働く意思がしっかりあることを伝えましょう。
そうすればまあ受かりますよ。心配しなくて大丈夫です。

 

大事なのは過去ではなく、今どうしたいのか、であり、
未来をどうしていきたいのか、なのです。
人生を変えるために必要なことは、時には覚悟を決めて、
一歩を踏み出すことです。

 

ニートから脱出するために働こうと
今こうして行動できているのだからもう大丈夫です。
あと一歩で脱出できますよ!

 

よければ他にもこんな記事を書いてます。
よかったら参考にしてみて下さいね!
    ↓ ↓ ↓

ニートから脱出するための心構え

ニートから脱出するためのタイプ別アルバイト

 

もし、なにかわからないこと等あれば、
コンタクトフォームからメールをくれても大丈夫ですよ!

ではでは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出すこと
たったそれだけなのです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、それだけです。
今を変えることでしか未来は変えられません。

とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕は変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年も続きました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

でも僕は、ある一つのキッカケで人生を変えることができました。
もし、人生を変えるキッカケを模索しているなら参考になるかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人生を変えるキッカケのつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2018 06.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

こんにちは、常田といいます。
東京都在住の28歳です。
ボクは学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせました。それから4年のニート生活をしたのち、「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント

    アーカイブ