「悩みが言えなくて辛い」をすぐに解決できる方法

今回の記事では、
「悩みを抱えて辛い思いをしている」
そんな方がどうすれば悩みから解放されるのか?
という話をしていきたいと思います。

 

今回の記事を読むことで悩みとの向き合い方や
対処方法が分かり、きっと気持ちもラクになるはずです。
僕も昔は、悩みを常に抱えており、
しまいには、うつ病になって4年も働けずにいました。

 

しかし、今回話すことを悩みとの向き合い方を知ったことで、
少しずつ回復していき、今では悩みに振り回されない生き方ができるようになりました。

 

悩みというのは誰しも必ず持っているものだし、
だからこそ、悩みとの向き合い方を知るだけで
人生はすごくラクにもなるのです。

 

今回は僕の経験も踏まえて、
悩みに振り回されずに生きていく方法を紹介していくので、よければ続きをどうぞ。

 

 

「悩みの代償は健康である」

 

これは大昔から言われていることで、およそ1700年前、古代ギリシャの哲学者アリストテレスでさえ言っていた事でした。

 

つまり、いつの時代も人は悩みを抱えていたのです。
人間誰しも悩むことはあるけれどそれって普通の事だし、当たり前なわけです。

 

人類から悩みというものがすべて消えたとしたら、世界中の平均寿命はグンッと上がるだろうと言われてるほど
悩みというのは人の体を蝕む敵でもあります。

 

悩みなんて無いほうがいいに決まってるけど、
人はどうしても悩みます。
悩まない人なんていないでしょう。

 

もっと才能があったら、
もっと容姿がよかったら、
もっと頭の回転が早かったら、

たらればを始めたら、悩みなんて尽きません。

 

だからこそ大事なのは、悩みとの向き合い方なのです。
悩みをどう処理していくのか、どう解消していくのか、
それが生きていく上では大切になのです。

 

では、さっそくそんな悩みと向き合う考え方として
今回さっそく具体的な内容に入っていきます!

 

 

悩んだ時には3つの質問してみる

 

僕はこれまで人生論や心理学の名著など、
たくさんの本を読んできました。
そこで、最も効果を感じたことができ、悩み解決に向けた基本的な対処方法を紹介したいと思います。

 

それがタイトルにもある「3つの質問」というものでした。
3つの質問をするわけですが、すべて答え終わっている頃には、
かなり気持ち的にもラクになっているはずです。

 

ちなみに悩みに立ち向かうときに
一番必要なことが”現状把握”だったりします。

 

そして、今回この3つの質問をすることで、
・事実の把握
・事実の理解
・解決方法と心構え
と、問題解決のために必要なことがすべて分かるのです。

 

では、さっそく具体的な質問に入っていきましょう。

 

1.あなたの悩みとは何ですか?具体的に書き出してみましょう

まず、あなたは何に悩んでいるのか、
なにに思い悩むのか、具体的に書き出してみてください。
多くの場合、僕らは悩みを”ぼんやり”と抱えています。

 

何に悩んでいるのか?

これをハッキリさせるだけでも、
実は悩みのほとんどが消えると言われている程です。
すこし時間もかけていいので、一度スクロールするのを止めて、
紙などに全て書き出してみましょう。

 

・・・どうでしょう?書けましたでしょうか?
では、次の質問にいきますよ!

 

 

2.その悩みに対してあなたが出来ることをすべて書き出してください

ポイントは自分のことを他人のことだと思って客観的に考えるといいかもしれません。
そして、その悩みを解決するために出来うる行動を思いつく限りすべて書き出してください。
些細なことでも大丈夫です。とにかく書き出しましょう。

 

3.最善案の実行へ。最悪の事態の想定もしてみましょう

では、今書きだした悩み解決リストを見て、
もっとも最善策だと思えるものが1つあるはずです。
そして、その最善策を試したときの最悪の事態のシミュレーションもしておきましょう。

 

・・・どうでしょうか?
この3つの質問にしっかりと答えるだけで、
人の悩みは9割以上無くなると言われています。

 

このプロセスを踏むだけでも、自身だけで悩みに対する対処方法が分かりますよね?

 

 

悩みなんて大したことない

 

実際に、この方法を知ってから僕は昔ほど悩まなくなりました。
悩んだとしてもすぐに解決できるからです。

 

なぜ、こんな当たり前のことを考えるだけで悩みが消えるのか?
人間は悩みというのを抱えたとしても、ぼんやりとしか考えないからなのです。
ぼんやりと悩んでいるから永遠に解決方法がわからないし、問題を先送りしてしまうから更に悩んでしまうのです。

 

そうではなく、悩みをしっかり把握し、
問題解決のための方法を考え、
あとはそれを実行に移すだけなのです。

 

そうすると、ほとんどの悩みというのが、大したことないと分かります。

 

最善案を試したときの最悪のシミュレーションが
もしも生死を分けるような事なら、それは思い悩むかもしれません。

 

ただ、この日本に住んでいてそんな悩みを抱えているひとは、まずいませんよね?

 

ちなみに僕がかつてうつ病になってしまい、
どうにか克服して社会復帰するときにも相当悩みましたが、
その時にも今回の方法を用いました。

 

1.あなたの悩みとは具体的に何か?

社会経験ほぼ無し、そしてニートの自分が仕事を見つけるにはどうしたらいいのか?

それに仕事が見つかったとしても、
職場で馬鹿にされるのではないか?
仲間はずれにされるのでは無いか?

そんなことばかり思い悩みすぎて、実際に行動するのが怖い。

 

2.その悩みに対して、出来ることはなにか?

 1)恥をかきたくないから、このまま求職しない道もある。

 知り合いにはニートからいきなり起業した人もいたから

 2)夢だった飲食での仕事に思い切って飛び込む

 それにまずは社会復帰して、普通の生活がしたかった

 3)まずは近所にある深夜バイトから徐々に社会復帰を目指す

 

大きくだと、この3つが思い浮かんだのです。

 

3.最悪のシミュレーションをして、実行へ

この時は、やはり夢だった飲食での仕事に飛び込むことを決意しました
最悪のシミュレーション
 ↓ ↓ ↓
飲食だと体育会系の苦手なタイプが多そう
職場で悪口を言われるのではないか?

 

でも、そうなったら辞めればいいや!
理不尽なことがあればバックレたっていい。
そのときは迷惑をかけるかもしれないけど、別に死ぬわけじゃないし、気にしないで行動しよう!

 

悩みを明確にして、それに対する解決方法を考え、
最善だと思えることをするだけでいいのです。
ぼんやりと思い悩むから、余計に悩んでしまいます。

こうして、悩みの存在を明らかにするだけでも、
心はかなり軽くなりますよ!
ぜひ、今後も試してみてくださいね。

 

 

親や友達、恋人に悩みを打ち明けてみよう

 

きっと本音を言うことが苦手なのかもしれないけど、
言ってみたらラクになれるし、相手はちゃんと聞いてくれたりします。
もしかしたら人は選ばなければいけないかもしれないですけどね。

 

ただ、自分で解決したり判断することがどうしても難しい場合は、
思い切って誰かに打ち明けてみましょう。

 

悩みすぎて体調を崩したり、病んでしまう人はたくさんいます。
かつての僕もそうでした。

でも、その前に今回紹介したことをまずは試してみてください。
悩みは必ず解決できるものです。
一度きりの人生を悩みに引きずられないようにしていきましょうね!

 

もし、悩みを聞いてほしい!
という場合なら気軽にフォームから送ってきてください。
悩み解決に向けて、協力しますよ。ではでは。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出すこと
たったそれだけなのです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、それだけです。
今を変えることでしか未来は変えられません。

とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕は変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年も続きました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

でも僕は、ある一つのキッカケで人生を変えることができました。
もし、人生を変えるキッカケを模索しているなら参考になるかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人生を変えるキッカケのつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2018 07.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人プロフィール

こんにちは、常田といいます。
東京都在住の28歳です。
ボクは学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせました。それから4年のニート生活をしたのち、「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント