頑張らなくても成功できる!?習慣化の威力と方法

どうも、常田です。

 

今回の記事の内容は、
「頑張らなくても目標を達成する方法」です。

 

そもそも、頑張らずに成功なんて出来るのか?
そう疑問に思いますよね。

 

まあたしかに、はじめから何も苦労せず、
というのは難しいかもしれません。

 

ただ、今回話していく方法を実践することで、
比較的に簡単に成功を近づけるようになるのです。

 

その方法、それはズバリ、
”習慣化”です。
習慣というのは偉大です。

 

たとえば、毎朝ごはんを食べないという人に対して、
朝食を毎日食べろ、というのはとても苦痛な事ですよね?

 

理由は簡単です。

 

習慣じゃないから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ただそれだけです。

 

でも逆に、毎日朝食を欠かさないという人に対して、
毎朝ごはんを食べなさい、というのは
何も苦労せずに出来るわけです。
むしろ言われずとも続けられるのです。

 

だって、当たり前のことだから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

僕もまさに、”朝食は食べない派”でした。
それでわりと最近まで生きてきたし、
だからって不調を感じたことは無かったのです。

 

でも朝食を取らない代わりに、
11時頃に軽食を食べたりしてました。
それが僕にとっての習慣だったわけです。

 

しかし、結婚してからは毎日朝食が出てくるわけです。

 

「朝ごはん食べなきゃ仕事がんばれないよ!!!」
なんて言われて、はじめは無理して食べてたわけです。

 

ただこれが不思議なことに、
数週間経ったころには朝食すら習慣になっていたのです。

 

むしろ朝食中のなにげない会話のおかげで、
いろいろ閃くことがあったり、
朝食に対してのネガティブはまるで無くなったわけです。

 

 

目標を達成するための習慣化

 

さて、この習慣の力を、目標達成するために
活用できたとすればどうでしょうか?

 

「今日は気が乗らないなぁ、でもやらなきゃ・・・」
なんて、わざわざ頑張ろうとしなくとも
毎日当たり前のように続けられるようになるわけですよね?

 

意志力を一切使わないでいいというのは、
目標達成するために実はもっとも大事な一歩なのです。

 

で、この習慣化するためのポイントは2つあります。

1.小さなことから始める
2.時間帯、場所を固定する

 

この2つです。習慣化させるには、
まずは小さな事から始めるというのがポイントになってきます。

 

例えば勉強するときに、
「今日は50ページ進めるぞ!!」
なんて気合い入れてたら逆に疲れちゃいますよね。

 

だって毎回そんな気合いを入れなきゃいけないとなると、
「今日はちょっと疲れたし、明日でいっか!」
って、なってしまうからです。

 

で、それが少しずつ間延びしていき、次第にやらなくなるのです。
これがもっとも物事が続かない悪い事例なのです。
おそらく誰もが心当たりある事ではないでしょうか?

 

つまり、人間の意志力はそんなもんって事です。
だからこそ、まずは小さな一歩から始めることがポイントになってきます。

 

例えばですが、
・毎日必ず1ページは進める!
とか、あるいは、
・毎日必ず、教科書を開く!

とかでも全然いいわけです。

 

そんなの意味あるの?
と思うかもしれませんが、
とにかく小さなことから毎日続けていくことで、
それを当たり前にしていくことが最初のステップです。

 

で、いざ習慣化したら、少しずつ強度を上げていけばいいのです。

毎日必ず1ページやることが習慣化してきたら、
次は毎日2ページはやろう!
と少しずつ目標を高めていけば良いわけですね。

 

はじめから目標を高くしたり、ノルマを高くするのは
挫折の原因にしかなりません。
あくまで小さな一歩を毎日続けながら習慣にすることを目指しましょう!

 

そして、もうひとつのポイントが、
時間帯や場所を固定してみることです。

 

ちなみに僕は、毎日勉強を続けようと決めたとき、
必ず仕事終わりにスタバやドトールに寄ることを
日課にしていました。

 

ドトールだったらコーヒー200円弱。
これが毎日だと安くはありませんが、
それで自分の目標達成をするための投資になるなら安いものですよね。

 

それに僕の場合は、元を取ろうという
貧乏根性が良い方向に進みましたw
必ず仕事帰りにカフェに寄って、本を取り出します。

 

それを毎日続けていくと、当たり前になります。
そして、毎日本を読むことが習慣になります。

 

すぐには実感できなくても、いつの間にか
毎日の積み重ねがあって、自分でもびっくりするくらいに
これで成長できたりするのです。

 

それに、毎日続けると、
その場所や時間帯の空気感が
やる気スイッチのトリガーになったりします。

 

すると不思議なことに、スタバについた途端に
「よーし!今日もやるぞ!!」って思えてきます。

 

こうなってくると、どうでしょうか?
まったく意志力を使ってません。
日常のルーティンとして、習慣化しているわけです。

 

 

頑張らずに成功する方法まとめ

 

まずは、
1.小さなことから始めていき、
2.それを毎回同じような場所や時間帯にする。

 

ただ、それだけでいいのです。

 

それを初めは意識して、毎日続けることで
習慣のチカラが手に入ります。

 

これだけで、かなり目標の達成率や、
それぞれの成功に近づけるようになりますよ。
ぜひ、色々と試してみてくださいね!

ではでは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出すこと
たったそれだけなのです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かりますよ。
僕は変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年も続いたからです。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

しかし僕は、ある一つのキッカケでやっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人プロフィール

こんにちは、常田といいます。
東京都在住の28歳です。
ボクは学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせました。それから4年のニート生活をしたのち、「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ