体調を崩しやすい!ずっと体調が悪い!そんな時の解決方法はコレです。

こんにちは、常田です。

 

今回は体調を崩しやすい人や、
原因は分からないけどずっと体調が悪い方など、
慢性的な疲労感をかかえているときの解消方法について話していきます。

 

僕自身も昔、慢性的な疲労感を常にかかえて悩んでいましたが、
今回話していく内容を試した事でほとんど解決されました。
1万人に1人という割合で起こる頭痛の病気まで改善されました。

そして、つくづく健康というのは偉大だと実感したのです。

 

ちなみに体調が悪いというのは、
体のどこかでエラーが起きている状態の事ですが、
実は体調不良にはポジティブな意味もあります。
それについてもこれから説明していきたいと思います。

 

ただ、大前提として、ほとんどの体調不良は
日々の積み重ねで改善されるものです。
ぜひ自分にあった方法を模索していきましょう。

 

とくに以下のような症状が慢性的に続く場合、
・頭痛がよく起きる
・体力が続かない
・集中力が続かない
・疲れやすい
・すぐに熱が出る
・おなかを壊しやすい
・いつも顔色が悪い

 

そんな方は、ぜひ一刻もはやく、
改善できるように目指していきましょう。
マジで人生変わりますよッ!!

 

 

体調が絶不調!ずっと体調悪い!それなら食生活を見直そう

 

安くて早くて手軽に食べられるファストフードにコンビニ弁当、
簡単に済まそうと思うと食生活は偏ってしまいますよね。
けどファストフード等を食べて、なんとかなるのは若い時までで、
年齢を重ねれば重ねるほど食事の質が、体調に影響してきます。

 

歳を重ねるとファストフードや油っこいものを食べて
お腹の調子が悪くなったり、体のだるさを感じたりしますが、
それは質の悪い、あるいは偏った食べ物を取ることで、
消化するために膨大なエネルギーが使われているからなのです。

 

ましてや、体というのは食べているものを資本に出来ています。
つまり普段の食生活が悪ければ、
体調を崩さないほうが不自然なわけです。

 

たとえ若くてもファストフードばかり取っていると、
集中力の欠如が起きたり、怒りっぽくなったり、
体力が続かなくなります。
若ければなんとかなるわけではなく、
実はたくさんの弊害があるのです。

 

それでも若いがゆえになんとかなってしまうのは、体力があるからです。
でもこれってエネルギーの無駄遣いをしているわけですから、
もったいないですよね。

 

カップラーメン、コンビニ弁当、ファストフード、
食べ慣れていると、美味しく感じます。
簡単だし、質の悪いものほど依存しやすいです。
ですが、体には毒でしか無いのです。
少しずつでいいので、食べ物を見直していきましょう。

 

 

バランスの良い食事を目指す

 

理想はなるべく毎日、体によいものを取る事です。
もし仕事などで忙しいし、毎日は無理だ!
という場合なら週に一度でいいから、
体にいいものをしっかり取ってデトックスを意識するだけで変わります。

 

普段から油っこいものをよく食べるのであれば、
一食を野菜に置き換えてみたり、
ヘルシーな食べ物に変えてみましょう。

 

体を作るうえで、食事というのはダイレクトに関わってきます。
活動する為の必要な栄養素を取る手段なのに、
ここで、もし偏ったものを食べていたら、
絶対に体に影響は出てしまいます。

 

これは若いからOKとかいうレベルの話じゃありません。
日中に眠くなってしまったり、体力の低下を感じたり、
集中力が続かなかったり、ずっと体調が悪いなど
全ての年代において様々な悪影響があるのです。

 

 

運動不足も体調不良を引き起こす最大要因

 

学生時代はともかく、社会人になると運動をするタイミングは減ってしまいがち。
電車やバスですぐに座ったり、
階段よりエスカレーターを使ったり、
休日もとくに運動をしない!
なんて方は、体力がどんどんなくなってしまいます。

 

体力の低下は、体調不良にもダイレクトに繋がってしまうのです。
例えば、仕事が長引いてしまった時に、体の疲れが抜けず
体の不調はメンタルにも影響を及ぼしてしまうし、
そこで体調を一気に崩したりもします。

 

そこで運動不足の解消や、やる気を起こす方法としてオススメの方法が、
週に20×3回ほどのウォーキングを行うことです。
つまり1週間に60分だけは運動の時間を取るという事です。

 

こちらの「脳を鍛えるには運動しかない!」という名著にもありますが、
人は運動することで脳の活動が活発になります。
そしてメンタル面が安定するようになります。

 

運動というのは、体のリフレッシングだけが目的ではなく、
脳を活発に動かすという意味でも
非常に重要な役割を持っている事が分かっています。

 

運動している時って、
不思議とポジティブで前向きな気持ちになりますが、
これは体を活発的に動かすことで、
脳もポジティブな錯覚を起こすからなのです。

 

逆に、自宅の部屋に閉じこもりながら、
オレは活発的な人間になるぞ!と決意したところで
現実って変わりません。

 

おそらく決意しただけで終わってしまうでしょう。
そうではなく、運動を実際にすることで、
自然と活発的な自分になれるのです。

 

「脳を鍛えるには運動しかない!」
ちなみに、こちらの本はとてもオススメです。

 

運動によるメリットが沢山書かれています。
これを読むだけで運動のモチベーションもグンっと上がります。

 

鬱っぽい方や、やる気の低下を感じている方、
毎日の体調不良を抱えている方は
ぜひウォーキングなどの定期的な運動を行なってみてください。
必ず体調改善を感じられようになります!

 

 

自律神経の乱れが原因の場合は?

 

最近では睡眠不足や、仕事のストレス、運動不足等が原因で、
自律神経が乱れている人も増えています。
また季節の変わり目なども自律神経が乱れやすいです。

 

人は必ず交感神経と副交感神経というものが交互に働いています。
活動する時は交感神経が働き、リラックスしている時は副交感神経が働きます。
しかし長時間の仕事や、不規則な生活リズムを送ることで
そのバランスが崩れてしまいます。

 

すると神経が休む時間を失い、常に気を張った状態になります。
そうなると体が休まる時間はなく、常に活動状態なので、
どんなに体力のある方でも、疲れ果ててしまいます。

 

だからこそ、オンとオフをしっかり明確にして、
メリハリを付けることが大事なのです。

 

神経を休める術としていくつか方法を紹介します。

 

1.まず朝起きたら必ず日光を浴びましょう

朝起きたらまずはカーテンを開けて日光を浴びましょう。
そうすることで体内でセロトニンという物質が活性化します。
セロトニンという物質には自律神経を整えてくれる働きがあるだけでなく、
幸福を感じる「幸せホルモン」まで分泌してくれる効果があるのです。

 

また朝イチで太陽を浴びるのは気持ちがいいし、
体に自然と活動のスイッチが入ります。

 

2.かるい運動をする

前の章でも運動をするメリットはたくさん伝えてきましたが、
やっぱりこれが最強なんです。
運動することでポジティブになれたり、メンタルがスッキリするのはもちろんのこと、
自律神経を整えるにも絶大な効果があるのです。

運動はかんたんな有酸素運動でOKです。外を歩くのはとても気持ちがいいですし、
ぜひウォーキングからでも、始めてみましょう!

 

3.毎日お風呂に浸かる

毎日シャワーで済ませてしまう方が多いですが、
夜にゆっくりとお風呂に浸かることでたくさんの良いことがあるのです。
ポイントはぬるめの湯(37〜39℃)にして20〜40分ほど入ることです。
お風呂にゆっくり浸かることで副交感神経が優位になり、
体がリラックスした状態になります。

すると体が一日の終わりだ、としっかりリセットされ、
そのあとの睡眠などの質も上がります。
結果的に睡眠の質まで上げることができるのです。

 

4.睡眠の質の低下が原因かも?寝る前のテレビや携帯を見るのをやめよう

ブルーライトなどを受けると、残像がしばらく脳に残ってしまいます。
そうなると睡眠の質が著しく低下してしまいます。

そのため寝る1時間前にはスマホやテレビは切り上げ、リラックスしましょう。
睡眠の質が上がれば疲れもしっかり取れるし、
朝は早く起きれるし、一日爽快に行動ができるようになるのです。

 

 

 

ずっと体調が悪い…そのまま放っておくとうつ病になるかも?

 

食欲がない、体調を崩しがち、頭痛が続く、
めまいが起こる、運動をしない、やる気の低下や、悩みが深刻…
そんな症状をいつまでも放っておくと
気付かない内に、うつになる可能性まであります。

 

だからこそ、その前にしっかり対処をしましょう。

疲れを溜め込んでしまったり、
過剰なストレスに晒されていると、
自分でも気付かない内に体に異変が起きてしまいます。

 

ストレス負荷はある程度、ため込むことができますが
それは風船と同じで許容範囲を越えてしまった時に割れてしまうのです。

 

ぜひその前にしっかり栄養を取って、
休養を取って、ストレス解消をしましょう。
悩みの解消方法などは、
ぜひこのブログで色々と記事を書いていますので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

劣等感疲労の蓄積が原因になることも

 

周りと比べることもやめましょう。
周りに合わせて無理をしても体力と精神を病むだけに終わります。
アドラーも言っていますが、他人と比べた自分に落ち込んでも仕方ないのです。

 

まずは理想の自分を想像し、そのギャップを埋める為に
ポジティブな劣等感を持ちましょう。

 

不満足であれ
僕らは常に不満足でいいのです。

 

満足したら終わりです。
ハングリー精神を持って、毎日を力強く生きるのです。
そうすればなりたいものに一歩ずつ近づくことが出来ます。

 

 

ずっと体調が悪いなら生活習慣を変えよう

 

業種によっては仕事が不規則だったりする場合もありますが、
学生や、ある程度自己管理ができる立場なら、しっかりとした栄養バランスの食事を取ったり、
早寝早起きをして適度に運動すれば、ほとんどの体調不良は改善されます。

 

もし、どうしても仕事の関係で、生活リズムが不規則になるのであれば、
せめて食事を改善してみたり、運動をするようにしたり、
毎日お風呂にしっかり使って自律神経を整える習慣を作ることで、
体調を安定させでいきましょう!

 

 

サプリメントを効果的に使うのもGOOD!

 

サプリは気軽に栄養を取れるので、
普段の生活を整えてベースを作り上げてから、
取り入れていく事で最高のパフォーマンスを作りあげてくれます。

 

仕事柄、どうしても不規則な生活になってしまう方なども
食事とサプリメントに気を使うことで、
しっかり栄養素を取る意識をしましょう。

 

良いサプリメントを使うことで、
すぐに効果が実感できますよ!

 

オススメのサプリメント等はこちらにまとめておきます。
よければ参考にしてみて下さい。
パフォーマンス向上!行動力を上げる方法を紹介します

 

 

自分の体は自分で大切にしよう

 

せっかくの大切な人生ですから、粗末にしたらもったい無い。
食事をかんたんに済ませようとファストフードを食べたり、
夜までSNSYoutubeを見たり、
疲れているのにさらに活動したり、
そういう不規則な生活の積み重ねは必ず体に影響が出てきます。

 

体調不良は、学業や仕事の成績を落とすだけでなく、
下手したら信頼まで落としかねません。

 

日頃の小さな意識の積み重ねを大切にすることで、
必ず健康でいられますし、
健全にも過ごすことができます。
そのほうが結果として、良い人生になる可能性は高まると思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスはコチラ

記事が参考になったら応援クリックを!