仕事の給料が見合わない!?そう感じたときに考えてほしい大事なこと

どうも、常田です。

 

今回話していく内容は、
仕事の給料が見合わないと思っている方が、
「今している仕事の報酬を”上げる”ことで人生の充実度も上げる方法」
についてです。

 

僕らは生きていく為には、なにかしら仕事をしなければいけません。
そこで今回は、今している仕事の報酬を上げることで人生の充実度もあげていこう!という内容なのです。

 

仕事中とくに何も考えず、ぼーっとしていたら、
流されるがままの人生になってしまいます。

 

いつまでも出世ができず、停滞する人生・・・
むしろいつ会社が潰れてもおかしくしくない今の経済状況を考えれば、
いつまでも会社に居続けられると思うのは幻想でしかありません。

 

そうなったとき、僕らは自分の意思で、
日々報酬をあげる努力をしなければいけないのです。

 

もし、今勤めている会社が倒産したとき、
次に備えて自分の戦える武器はあるでしょうか?

 

今回の記事を読むことで、日々の仕事の生産性をあげたり、
自分の武器をつくるキッカケになったり、
将来ずっと戦える実力を手に入れるキッカケにもなります。

 

仕事の報酬をあげることは、あなた自身の生産性をあげるための方法でもあるのです。
ではさっそく内容に入っていきましょう!

 

 

仕事の給料が見合わない!?そもそも仕事の報酬とはなにか?

 

はい、ではまず、ここで質問です。
僕らのような働き手にとって仕事の報酬とはなんでしょうか?
ぜひ一度考えてみてください。

 

 

どうでしょう?考えてくれましたでしょうか?

 

・・・はい、そうです。給料です!

 

僕らは労働力や時間を会社に捧げることで、
その対価としてお金をもらう事ができています。
それが基本的な労働者としての仕組みなのです。

では、僕らが仕事から得られる報酬というのは本当に給料だけなのでしょうか?

 

 

仕事の給料だけが報酬なんてもったいない

 

日本の正社員雇用者の平均年収は約400万円だと言われています。
これを平均労働時間などで割ると、およそ時給1900円ほどです。

 

どうでしょう?

 

たしかに、時給1900円ならいいかな!
と思う方もいるかもしれませんが、
自分のたった一度きりの人生は時間が限られています。

 

それなのに、一度きりの今という時間がそんな安価な価格で売っているわけです。

 

僕なら自分の時間をいつまでも安売りしたくありません。
でも、僕も初めてのアルバイトは時給が850円でした。
1時間を850円で捧げていたのです。

 

でも不思議に感じたことは、同じ職場でも、
自分よりも高い給与をもらって働いてる人もいた事です。

 

一体なぜなんだ!?

 

そう考えたことがキッカケで、僕は今の仕事からもっと報酬を得られる方法を考えようと思ったのです。
では仕事で得られる報酬とはなんでしょうか?

 

 

仕事は「知識」や「経験」という財産を得られる場所

 

これは例えばの話ですが、
職場で同僚とコミュニケーションをしている時だって
学べることは沢山ありますよね。

 

あるいは、
どうしたらチームとして仕事がうまくいくのか?
どうすれば仕事はスムーズに進めることができるのか?
どうしたら仕事で新しいアイデアが生まれるのか?など・・・

 

仕事をしていれば、考えることは沢山あります。

 

もちろん仕事ですから、
成果を出して会社に貢献することは大事。

 

なぜなら僕らはあくまで会社に貢献することで、
その対価としてお金をもらうことができるからです。

 

ただそれ以上に、こうして一生懸命なにかを考えたり、
アイデアを試すことで自分の実力を上げてるプロセスでもあると僕は思うのです。

 

ではあなたが仮に、会社で何かしらの成果を出すことができたとしましょう。
新しい企画を立ち上げて、失敗を繰り返しながらでも
結果を出すことができれば、あなたには企画力が身についたと言えますよね?

 

会社の製品をあなたのトークひとつで売ることができたなら、
それはセールス力が身についたのかもしれません。

 

そして、今度は部下をうまく育てることに成功し、
その部下が成果を残すことができれば
あなたにはコーチング力が身についたのかもしれません。

 

つまり、僕らは生きている以上、常に何かを学び、何かを実践し、
成長し続けることができるのです。
そして、それが最も会社で働くことのメリットなのです。

 

この考えを仕事をする上で、
常に念頭にあったとすればどうでしょう?
きっと日々の生産性が上がると思いませんか?

 

その考え方の繰り返しで、自分が成長し、成果を残すことができれば、
周りからの見る目も変わっていき、給与も上がるでしょう。

 

だからこそ、会社で勤めている”報酬”=”給料”だけ、
そういった考え方は非常にもったいないと思います。

 

せっかくなら、その立場をフルに利用して自分の成長の場にすることで、
1日、1ヶ月、1年、と月日が重ねれば重なるほど、常に成長できる場所になるのです。

 

そして、いつか転職をすることになるかもしれないし、
職場内での昇進や移動もあるかもしれない。
もしくは独立しようする方もいるでしょう。

 

そうした時に、常に自分の成長だと考えて行動していれば、必ず周りからも評価されます。
それに、毎日自分の成長を考えて行動できる人であれば、
もし環境が変わったとしても、必ず結果を残すことができるようになります。

 

 

仕事から得られる報酬まとめ

 

仕事をしているとモチベーションが一時的に
下がってしまったりすることもあるかもしれません。
そういう場合は無理せず、一度は気分転換をするといいかもしれませんね。

 

そして、いざ気持ちを切り替えることが出来たなら、
自分の成長のためにも日々貪欲になってみてください。
それだけでいつもと違う景色が見えるはずです。

 

常に目的意識を持って成長を考えている人と、
とくになにも考えず仕事をしている人では、
1年後、5年後、10年後、と時が経てば経つほどに大きな差になります。

それってなんだかもったいないですよね…。

 

どうせなら成長して、お金も稼げて、やりたいことをやって、
そんな生き方をしたいですよね?
だからこそ、仕事はなんとなくするのでは無く、
目的意識を持って、自分の成長のために真面目に取り組むべきなのです。

 

ちなみに今回は仕事を前提にしましたが、全てのことに言えることです。
勉強ひとつとっても、目的意識がある人とない人では、将来的な結果が大きく変わります。

 

しっかりとした意識がある人は仕事でも成果を残します。
そして、出世します。というか、出世するべき人間になれます。
だからこそ“自分の為にも”仕事や勉強を前のめりに楽しむべきなのです。
そうすれば報酬は色々な形で得ることができるようになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出すこと
たったそれだけなのです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、それだけです。
今を変えることでしか未来は変えられません。

とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕は変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年も続きました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

でも僕は、ある一つのキッカケで人生を変えることができました。
もし、人生を変えるキッカケを模索しているなら参考になるかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人生を変えるキッカケのつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2018 12.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人プロフィール

こんにちは、常田といいます。
東京都在住の28歳です。
ボクは学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせました。それから4年のニート生活をしたのち、「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ