無気力系ニートから脱出する方法

こんにちは、常田です。
今回は、
「毎日が無気力で、なにもやる気が起きない・・・」
そんな状況から脱出するための方法を話していきたいと思います。

 

管理人である僕も、過去に
無気力でなにもやる気が起きない日々がありました。
そして4年もニートとして過ごしました。

 

それでも、これから話すことを実践することで
人生をガラリと変えることができたのです。

 

結論から言うと、
・有酸素運動をすること
・サプリメントを使って栄養素をしっかり摂取すること
と外面と内面からの2つのアプローチを行いました。

 

過去の僕のように、無気力でやる気が起きないと
もし悩んでいるなら参考になるかなと思います。
では、続きをどうぞ!

 

「無気力系ニート」からの脱出方法その1

 

人間の脳は、実は考えている以上に、
外部からの刺激情報の方が優先順位が高いという事が
判明しています。

 

それはつまり、活動的なフリをしていれば
本当に活動的な自分になれたりする、という事でもあります。

 

例えばですが、一日ずっと布団にこもりながら、
「おれは活動的な人間になるぞ!!!」
なんて叫んでも、全然そんな気になれないし、これじゃ現実も一切変わらないのです。

 

これではいくら「変わりたい!」と思っていても、
まったく変われないのです。まさに昔の僕ですね…。

 

僕が無気力で悩んでいたときは、
やる気が起きないから、必要以上には外出しないし
ブックオフで安い本を買っては自宅で読んだり、
あるいはインターネットをしたり、毎日ダラダラと過ごすのが日常でした。

 

変わりたいなーとぼんやりと思いつつ、
結局なにも出来ず、そんな毎日の繰り返しだったのです。
これだと悪循環でしかありません。

 

でも逆にですよ、
外をスタスタと軽快に歩きながら
「活動的な人間なるぞー!」
なんて思ってたりすると本当にそう思えてくるので、実際に試してみてください。

 

逆に、外を軽快に歩きながら
「おれは引きこもりのダメ人間だ!!!」
とも思えないという事でもあります。

 

これは外部情報からの刺激と、
考えていることが一致していないからですね。

 

だからこそ、無気力だったり、やる気が起きない時にこそ、
まずは外に出て歩いたり体を動かすことが大事なのです。

 

このように運動療法でやる気やモチベーションの改善を行うことは、
医療の現場でも行われていることで、非常に効果があるのです。

 

運動療法は週3~4で効果が実感しやすくなると言われています。
なので、週の半分だけでも有酸素運動を取り入れることで
あなた本来のポジティブさが戻ってくることも実感してみてください。

 

とくに有酸素運動は即効性があって、
繰り返してるだけでも軽度の鬱だったり、無気力症状はかなり軽減されてくる筈です。

 

まずは外に出て歩くだけでいいので、
15分程を目安にして、時間を作ってみてください。
それだけで大きく変われるキッカケになりますよ。

 

 

「無気力系ニート」から脱出する方法その2

 

これまで外部からのアプローチによって、
無気力を改善する方法をお伝えしてきましたが、
さらに内面からもアプローチできたら確実に変われると思いませんか?

 

そこで僕はかつて、サプリメントの活用もしていました。
とくに無気力だったりすると、頭に靄が掛かったような状態で
そのうち行動できない自分に対して後ろめたさを感じてしまったり。
非常に悪循環なのです。
周りが思う以上に本人は苦しんでいるんですよね。

 

ただ、この無気力状態というのも、
脳や体に必要な、基本的な栄養素をしっかり摂取することで、
すぐに回復できるのです。

 

むしろこっちのほうが効果はすぐに実感できるかもしれません。
やる気や鬱を改善する為の薬もありますが、
体のベースとなっている栄養素をしっかり取るほうが
根本的な問題の解消にもなるし、とても効果があったりするのです。

 

栄養素をしっかり確保することは、頭のモヤモヤを解消することができる上に、
体調がみるみるうちに良くなっていく事が実感できますよ。

 

そこで、僕が過去に使用したのが青汁でした。
栄養素の高さとバランス、吸収率の良さを考えると
青汁が最もコスパがいいのです。

 

ちなみに薬局で変えるような栄養ドリンクやサプリメントは、
吸収率が悪く、効果の実感できないものが多いので、オススメしません。

 

ちなみにオススメの青汁は別のページで紹介しています。
まずは試しに使ってみるのもいいかもしれません。

↓↓↓

効果抜群!青汁サプリメント全集!

 

 

無気力系ニートから脱出する方法のまとめ

 

無気力系ニートは、やる気が起きないゆえに、なにもしない。
だからこそ悪循環でさらにやる気が出ないのです。
なので、無気力状態から脱出するためにも、まず第一歩は、体を動かしましょう。

 

体を動かしているだけでも自然とポジティブな気持ちになります。
それに、体を動かすことは、軽うつや行動力の改善になるのです。

 

あとは栄養素をしっかり取ることです。
当たり前ですが、体に必要な栄養素がしっかり取れていなければ、
脳も体も正常には動かないのです。

 

栄養素をしっかり取るだけでも抜群に効果が実感ができるので、
まずは栄養をしっかり取ることも意識してもらえたら、
無気力の改善に大きく繋がります。

 

僕もかつては、無気力状態が長く続いて、
世間からは「ダメ人間」だと思われるような人間でした。
しかし、そんな僕でも変われました。

 

そんな経験を踏まえて、僕はどんな人でも
絶対に変われるんだ
という強い信念を持ちました。

 

今もし悩んでいるのなら、
ぜひ人生を良くするためにも今回紹介したことを試してみてください。
僕は悩んでいるあなたの味方です。

 

 

  • 2018 05.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

東京都在住の26歳です。
学生の頃に、失恋などをキッカケに対人恐怖症をこじらせる。それから4年のニート生活。しかしある時「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、なぜか大都会である渋谷のカフェで働くことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない…と思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。