誰でもできる!周りの人に好印象を与える簡単な方法

こんにちは、常田です。

今回話していく内容は、
周りの人に好印象を与えながら好かれる方法
についてです。

 

どんなコミュニティ(職場や学校など)にも
人望が厚く、周りの人からいつも好かれていて、
慕われるような人がひとりくらい居るものですよね。

 

あなたの周りにも心当たりはないでしょうか?
上司や部下、家族や友達にも好かれていて、まさに人望に溢れているような方です。
実は心理学的には好印象を与えるための条件と答えが出ているのです。

 

では、どうすれば周りに好印象を与える事ができるのか?
人に好かれやすい人は一体何をしているのか?

 

それらを今回は紐解いていきたいと思います。
今回話していくことを普段の生活に取り入れていくことで、
職場や学校でも対人関係が良くなります。

 

つまり評価の向上にも繋がります。
評価が上がれば仕事では昇進したり、給与が上がったり、
チャンスが増えるという事でもあるのです。

 

では、続きをどうぞ。

 

 

会話が苦手な人に限ってよくある勘違い

 

会話に苦手意識を持っている方ほど、
「気の利いた事を言わなきゃ」
「気まずい雰囲気になったらどうしよう
なんて考えていたりします。

 

不安が多すぎて、結局話しかけることも出来ず、
会話を頭で考えてばかり、、、それでは勿体ないのです。
それではいつまで経っても好感を与えられないし、
優位に物事をすすめることができません。

 

では一体、好感を持ってもらうには何が必要だったのか?

 

 

好感を手に入れるには会話の密度より〇〇が重要だった

 

人に好かれる要因として、
ただ単純にコミュニケーション能力が高く人気があるという場合もありますが、
実はコミュニケーション能力だけが重要では無かったのです。

 

アメリカの心理学者ザイオンスは、
接触密度ではなく接触回数に関する一つの実験をしました。

 

まずは被験者を集め、そこで複数人の人物写真を見せたのです。
それぞれ3回、5回、10回、、、
と人物写真によって異なる回数を被験者に見せました。

 

つまり接触回数が変えたのです。
すると不思議なことに、その後の人物評価の問いに対して
接触回数の多い人物の方が印象が良いと評価する事が判明したのです。

 

人は接触する回数が増えれば増えるだけ、
徐々に親しみや安心感を錯覚するよう出来ています。

 

この実験によって接触時間よりも、接触回数が多い方が、
好感度は向上していくことが分かったのです。

 

それらの実験を踏まえて、接触回数を増えることで好感を引き出す事を
心理学用語でザイオンス効果(単純接触効果)と呼ぶようになりました。

 

 

生活の中にあるザイオンス効果とは

 

例えば、テレビを見てて
タレントの印象が変わる瞬間ってありませんか?

 

「このタレントさんあまり好きじゃないなぁ~」
なんて思いながらテレビ観てたりするんですが、
テレビで何度も見ているうちに

 

「あ、このタレントさん意外と好きかも」
と印象が変わるタイミングが僕はよくありました。
これもいわゆるザイオンス効果なのです。

 

・最初は好きじゃなかった
・あまり印象も良くなかった

そんな場合でも何度も繰り返して見るうちに印象が良くなり、
いつのまにか好印象になっていた、という事です。

 

その他にも事例はたくさんあります。
例えば、広告で何度も同じ商品を見かけたとしましょう。

 

はじめはその商品の事をなんとも思っていなかった。
ただ繰り返してその商品を見かけるうちに、
「知らない商品」→「知っている商品」へ認識が変わります。

 

すると、人間は知らない商品よりは、見たことのある商品の方が安心感を持てるし、
おそらくほとんどの人は知っている安心できる商品を買うのです。
これがザイオンス効果の凄さなのです。

 

ただし、ザイオンス効果には気をつけなければいけない事もあります。

 

 

ザイオンス効果が逆転する瞬間

 

まあ当然の話ではあるのですが、
そもそも嫌いだと思ってしまった人や商品だった場合は
見れば見るほど憎悪が増します。

 

つまり性格が悪いとか、ロクでもない商品の場合には、
真逆の反応になってしまうのです(苦笑)

 

印象が悪いまま接触回数を増やしてしまうと、
とても危険なのです。
つまり、第一印象だけは良い方向にしなければいけません。

 

 

では、コミュニティにおけるザイオンス効果は?

 

職場や学校で印象を上げるには、
単純接触の回数を増やすことが重要だったのです。

 

気の利いた事を言おう!!
と気張るよりも、
「おはようございます~いい天気ですね。
   今日も一日頑張りましょう!」
なんて気軽に話しかけられた方が印象もグッと上がるわけです。

 

そしてこのザイオンス効果は人間関係すべてに活用ができるので、
勿論、ビジネスや恋愛にも応用ができます。

 

もし営業先のお客さんがいる場合は、仕事以外の場面でも、
接触できる機会が持てるなら増やすと良いでしょう。
何度も接触しているうちに相手が勝手に好感を持ってくれます

 

恋愛においても、当然あまり接したことのない異性よりは、
普段から関わりのある異性の方が好感が上がります。

 

もし気になる異性がいる場合には、普段接点が無い場合でも
どうにかしてごはんへ行く機会を作ったり、メールで連絡を取り合ったり
そうすることでザイオンス効果の利点を得られます。
マメな男がモテると言われるのも、このザイオンス効果のおかげかもしれませんね!

 

 

[まとめ]周りの人に好印象を与えながら好かれる方法

 

人は単純接触回数を増やすだけで、自動的に好感度が上がります。
ただし、注意すべきは第一印象を落としてしまうと、
挽回が大変なことです。

 

その点だけ注意しながら、ザイオンス効果を活用すれば、
普段の生活から、仕事や恋愛まで、すべてに活用できる心理テクニックなのです。

 

どうやって活用できるか?
ぜひ考えながら実践してみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生を変えるために必要なことは?

それは、
覚悟を決めて小さな一歩を踏み出してみる事
たったそれだけです。

できるか、できないか、
そんなことはどうでもいいんです。

やるか、やらないか、人生はそれだけだからです。
つまり今ここで変わろうとしなければ、未来は永遠に変わりません。
変わりたいなら今ここで行動しなければいけないのです。

・・・とはいえ、行動できない気持ちもよく分かります。
僕も昔、変わりたいと思いつつ、何もできなかった時期が4年もありました。
だからこそ気持ちはよく分かるのです。

けれど僕は、ある一つの出会いとキッカケで
やっと人生を変えることができました。

きっとこの経験を伝えることで、
どこかで救われる人がいるかもしれない。
そう思って記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕が人生を変えた”キッカケ”のつくり方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2019 09.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理人プロフィール


こんにちは、常田と申します。
過去に失恋などをキッカケに対人恐怖症になり4年のニート生活を経験。その後「このままじゃヤバい」と本気で焦り始め、大都会である渋谷のカフェで働うことに。色々な人に迷惑をかけたけれど、おかげで今では人と接することがラクになりました。そして人生が楽しくなりました。
きっとこの経験を伝えることで、どこかで救われる人がいるかもしれない..。そう思いブログを立ち上げました!
詳しいプロフィールはコチラ

Hapitas

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
CMでも話題のハピタス。簡単なアンケートや口座開設などですぐに1〜10万円まで稼げます。ひとまず「お金が無い」という方は初めにハピタスで稼ぐのがお勧めです。
ハピタスはコチラ

行動するための起爆剤

daihugou


行動を効率的に成果に変えるための方法を解説した本で、起爆剤になってくれるオススメの一冊です。
本の詳しい内容はコチラをどうぞ!

記事が参考になったら応援クリックを!